いつ飲んでも良い

 cure

VP-MAXプラスの使用が周囲にバレにくい理由の1つに「飲む時間が指定されてない」ということが挙げられます。
例えば、一般的な薬と言えば食後や食前など、服用時間が決まっていますよね。
VP-MAXプラスは1日2錠を1日のうちどのタイミングで飲んでも構いません。
飲むタイミングが食前や食後に指定されてしまっていると誰かと一緒にランチやディナーをする際にVP-MAXプラスの服用がバレてしまうことがあります。
しかしVP-MAXプラスは、毎日同じ時間に飲めるのであれば1日のどのタイミングで飲んでも構わないので、
1日の中で1人になりやすいタイミングを選べば誰にもバレずに服用できます。
たとえば、朝起きてすぐの時間や、寝る前の時間は1人になることが多いですよね。
ランチやディナーは誰かと一緒に楽しむことはあっても、なかなか朝食を誰かと一緒にとることはないと思うので、
朝食を食べた後に服用するのも良いかもしれません。
朝食を食べる習慣がないという人も、1日3食しっかりと食べることでペニス増大に効果があるというデータもあるので、
これを機に朝食を食べる習慣をつけてみましょう。
ただ、夜寝る直前の服用がペニス増大により高い効果を発揮するとも言われています。
人は、眠りについてから約90分後に最も成長ホルモンが多く分泌されると言われています。
VP-MAXプラスの効果ではなく、あくまで身体の働きとして自然に成長ホルモンが分泌されるタイミングに合わせてVP-MAXプラスを服用すれば、より効果的にペニスを増大させられますよ。